コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

No4  現代の憲法を誰も読まないし、覚えもしない

 現代の憲法の一番駄目なところは、
日本国民の誰もが憲法を読んでいないし、誰もが覚えていないということだ。

そもそも日本人の中で憲法の1条~10条までを言える人などいるのだろうか?
法律関係者は別として、それ以外では皆無といえる。
そもそも1条~3条でも無理である。

覚えていなければ存在しないも同然だ。
なんで、こうなってしまったのか?
誰もが憲法になんか興味がないのだ。

自分たちが皆で決めた決め事ではないからだ。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

No3 簡単でわかりやすいものを憲法にしよう

 憲法とは、簡単でわかりやすい国民的合意である。
そういう分かりやすいことを憲法にすることが大切である。

しかし現代の憲法はわかりにくい。
そもそも日本人の特質にあっていないことが多くある。

憲法は人を縛りあげる法律ではなく
皆でこうしようね!という皆の決め事が憲法である。
コンテントヘッダー

No2.  憲法には小さいことが入ったて良い。

 憲法とは皆でこういう国にしようって宣言だから
戦争放棄とか、そういう大きなことでなくて、もっと身近で小さな内容だって良い。


『落し物は交番に届ける』 のが憲法に入っていたって良い。
『失恋した女には優しくする』っていうのが憲法に入っていたって良い。
『お年寄りには席を譲ろう!』っていうのが憲法に入っていたって良い。

つまり皆で、こんな風にしたい、こんな国にしたって思うものを憲法にしたら良いのだ。
コンテントヘッダー

1. 憲法とは、こんな風にしようという皆の宣言!

憲法改正 反対!とか賛成!とか大声で叫ばれているが
そもそも憲法っていうのは、皆でこんな国にしようね!っていう
宣言に過ぎない。

 もちろん皆で宣言したことだから、多くの人はそれを
尊重するだろうけれど、時代が変われば、その新しい時代を
生きる人達が、こんな国にしたいという宣言をし直して構わないわけだ。


 この国は憲法議論は多数存在するが
本当に、皆でこの国をどんな国にしたいのか!っていう本音の議論は
本当に少ない。

  こんな世の中にしたい!って皆が思っていることを率直に話せば良い。


プロフィール

infoproduce

Author:infoproduce
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。